-統合的獣医療をめざして-


Click image to enlarge.

最近の研究で、特にネコやフェレットでは精油成分を解毒する酵素が完全でないことが判明しています。飼い主さんがネコのいる部屋で精油を拡散するだけでも中毒する例があることが報告されています。精油は人工的に高度に濃縮された化学物質です。各精油の特性や薬理作用、動物種ごとの生理・代謝などを理解した上で、ペットに安全なアロマセラピーを行ってほしいと思います。
植物の力を上手に利用し、より良いペットの飼育がなされることを願ってやみません。

日本アニマルアロマセラピー協会会長

田邉興記(元上野動物園動物病院院長)


Click images to enlarge.







(c)Copyright Japan Animal Aromatherapy Association All rights reserved.